ペット保険 共済

ペット保険

▲▲ 愛しいペットの為にまずは行動を! ▲▲

共済のペット保険情報

共済は保険とは少し違います。
保険は不特定多数の人に対して保険商品を販売する営利事業の事を指し、共済は特定の地域や職業等の一定の特定性で結ばれた会員を対象にしている助け合いの制度で、保障を提供する非営利事業の事を指します。

 

ここでは、ペット総合共済センターについての説明をしています。

 

ペット総合共済センターでの保障プランはAプラン、Bプラン、Cプラン、ビッグプランの4種類のプランがあります。
それぞれ、掛け金は他社と大差はありませんが、少しお安くなっています。
しかし、支払われる補償金が少し少ないように見受けられます。

他社のペット保険と違うところは、避妊や去勢手術をした際のお見舞金があるというところが魅力的ですね。
その他には、ワクチン補助も上限5,000円で出ますし、不慮の交通事故による死亡や後遺症が残ってしまった場合に最高300万円までの補償がでます。

 

他人へ怪我をさせてしまった時に補償される、賠償責任補償も最高7,000万円まで出ます。
追加掛け金1,050円で終身プランにも加入できて、加入年齢が7歳までです。
半年払いで5,880円、年払いで11,550円になります。

 

その他のプランは、ガン特定プランというのがあります。
これは、ガンと診断された場合100,000円の一時金が支給されます。

 

入院お見舞金では、5日以上継続して入院した場合に20日を限度に日額5,000円が支給されます。
手術お見舞金として、手術の為継続して5日以上入院した場合に50,000円の支給があります。
ガン死亡お見舞金として、ガンの為に動物病院で死亡した場合に100,000円が支給されます。
この特約の掛け金は月額1,575円です。

共済のペット保険情報関連エントリー