ペット保険 費用

ペット保険

▲▲ 愛しいペットの為にまずは行動を! ▲▲

ペット保険の費用について

動物病院へ通うと、自費負担になるのでかなりの負担額になる事から、もしかしたらペット保険も掛け金が高いのではと想像していませんか?
私はそうでした。

 

しかし平均でペット保険の費用は月々数千円とそんなに高くない費用で設定されている保険会社がほとんどです。
もちろん、ペットの健康状況や加入年齢やペットの種類(小型犬や大型犬)によりますが、そんなに差が無いでしょう。

 

 

ペット保険の保障内容はいろいろあります。

 

●定率保障型
かかった治療費の50%が返ってくる保険です。

 

●定額保障型
かかった治療費に対して、決められた規定額を規定額内で返ってくる保険です。

 

●実額保障型
定められている規定額の範囲でかかった費用の全額が返ってくる保険です。

 

例えばその中でも定率保障型で50%の返還でなく30%の返還でよければ掛け金は安くなりますし、70%の返還で設定すると費用は高くなります。
保障内容は3種類あるけれども、その中でももっと細かく分かれている為、費用もたくさんの種類があります。

ペットが病気や怪我でかかる費用は、平均でどんなものなのか調べてみました。

 

●全身麻酔・注射麻酔・導入麻酔=6,422円
●放射線照射(1回につき)=4,207円
●エックス線写真撮影(読影料除く)=2,682円
●エックス線写真読影料=1,241円
●安楽死処置(薬材料除く)=11,228円
●歯垢除去(難易度により異なる)=5,486円
●外耳処置(片方)=1,116円

 

これはほんの一例ですが、よく使用される治療費でもかなりの負担になりますよね。
特に犬や猫の場合、病気の原因がなかなかつかみにくい為、何回もいろんな検査をしますので、その検査料も半端ありません。
ペットを飼うと言う事はすごい費用がかかってきますね。

ペット保険の費用について関連エントリー